いしぐろクリニック

石川県金沢市の脳神経外科整形外科・神経内科 リウマチ リハビリテーションのいしぐろクリニック

TEL.076-243-2500

診療時間:平日 8:30~18:00
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜日・祝日

ドクター・ワッシーのよもやま話
石黒理事長の著書の紹介をしています。

連載中!コラム「診察室ざっくばらん」初回~今回まで

2018-11-20

8月4日から毎週火曜日 ドクターワッシーのコラム「診察室ざっくばらん」が 北國新聞朝刊文化生活面に掲載されています。
初回「診察室ざっくばらん」:家にいる夫がストレス 
2回「診察室ざっくばらん」:ゲーム時間を減らそう
3回「診察室ざっくばらん」:首カックンにご用心            
4回「診察室ざっくばらん」:マイナス思考も大切
5回「診察室ざっくばらん」:治療は信頼あってこそ 
6回「診察室ざっくばらん」:薬とはさみは使いよう
7回「診察室ざっくばらん」:朝令暮改何じゃらホイ
8回「診察室ざっくばらん」:玉子食べても大丈夫?
9回「診察室ざっくばらん」:低下の理由は冷蔵庫
10回「診察室ざっくばらん」:認知機能検査が心配
11回「診察室ざっくばらん」:邪魔者扱い へそ曲がる
12回「診察室ざっくばらん」:「さらば老化」は幸せ?
13回「診察室ざっくばらん」:「あれ、それ」ですむ話
14回「診察室ざっくばらん」:忍の一字 怒らず黙ろう
15回「診察室ざっくばらん」:
疑い過ぎは夜がつらい 
16回「診察室ざっくばらん」:医者の務めは「裏を読む」
17回「診察室ざっくばらん」:「体がヘン」は運転しない
18回「診察室ざっくばらん」:28歳が心配するなんて・・・
19回「診察室ざっくばらん」:健常人も「運悪く」陽性に
20回「診察室ざっくばらん」:「腰骨の間に針」は痛いよ? 
21回「診察室ざっくばらん」:高をくくって身震い
22回「診察室ざっくばらん」:言葉足らずでヤブ医者に 
23回「診察室ざっくばらん」:愚痴を言う時間はない
24回「診察室ざっくばらん」:薄味嘆けばひどい目に
25回「診察室ざっくばらん」:年齢のせいだけでない

26回「診察室ざっくばらん」:認知症ならゆっくり低下
27回「診察室ざっくばらん」:好きなだけ飲酒させる 
28回「診察室ざっくばらん」:一生分の酒飲んだ計算
29回「診察室ざっくばらん」:無理して飲めば害ばかり 
30回「診察室ざっくばらん」:偏食しても見て見ぬふり
31回「診察室ざっくばらん」:認知症や心筋梗塞防ぐ
32回「診察室ざっくばらん」:どんな油も古いとだめ

33回「診察室ざっくばらん」:脳を傷つけ老化させる
34回「診察室ざっくばらん」:和食にたっぷり含まれ
35回「診察室ざっくばらん」:認知症の危険2~4倍 
36回「診察室ざっくばらん」:「ちょいデブ」悪くない
37回「診察室ざっくばらん」:アジアの食事でスリムに 
38回「診察室ざっくばらん」:昼寝、夜更かしで悪循環
39回「診察室ざっくばらん」:横になってテレビは禁止 

40回「診察室ざっくばらん」:こまめにコップ1杯の水を

41回「診察室ざっくばらん」:ぐっすり眠り「原因」排出
42回「診察室ざっくばらん」:アルツハイマー病も予防? 
43回「診察室ざっくばらん」:年相応の生活送ろう 
44回「診察室ざっくばらん」:たばこの煙でリスク増 
45回「診察室ざっくばらん」:脳に百害あって一利なし
46回「診察室ざっくばらん」:大事にされると衰え早く 
47回「診察室ざっくばらん」:歩いて認知症を予防
48回「診察室ざっくばらん」:幸せホルモン、運動で増加
49回「診察室ざっくばらん」:厚い時こそ、汗を流して
50回「診察室ざっくばらん」:頭痛、喉カラカラは危険 
51回「診察室ざっくばらん」:脳梗塞 夏も要注意
52回「診察室ざっくばらん」:ありふれた薬でも心配
53回「診察室ざっくばらん」:先発医薬品が好き
54回「診察室ざっくばらん」:ストレスが悪化させる 
55回「診察室ざっくばらん」:暗くてグチグチは要注意  
56回「診察室ざっくばらん」:「長生きしたくない」は禁句  
57回「診察室ざっくばらん」:少し面倒くらいが良い
58回「診察室ざっくばらん」:医者は嘘には弱いが… 
59回「診察室ざっくばらん」:夫の気遣いで防げる 
60回「診察室ざっくばらん」:脳の病気を疑って
61回「診察室ざっくばらん」:認知症でなくても起きる 
62回「診察室ざっくばらん」:前触れなく、記憶なくなる 
63回「診察室ざっくばらん」:視野が暗く、30分で戻る
64回「診察室ざっくばらん」:視野の半分、見えなくなる
65回「診察室ざっくばらん」:見えるが、認識できない
66回「診察室ざっくばらん」:白目の血管破れる
67回「診察室ざっくばらん」:ぶつけて1か月で症状
68回「診察室ざっくばらん」:「風呂でクラッ」は危険
69回「診察室ざっくばらん」:酔っておしっこで脳貧血
70回「診察室ざっくばらん」:「急にもよおす」と危ない
71回「診察室ざっくばらん」:ビフテキとスキーで予防
72回「診察室ざっくばらん」:弱気の口癖やめよう 
73回「診察室ざっくばらん」:使わなければ衰える
74回「診察室ざっくばらん」:誉められると元気になる 
75回「診察室ざっくばらん」:頭の打撲、2度目が怖い 
76回「診察室ざっくばらん」:無症状だが、衝撃は危険 
77回「診察室ざっくばらん」:尻もちついて、脳が歪む 
78回「診察室ざっくばらん」:首の捻挫で頭痛が起きる
79回「診察室ざっくばらん」:若い女性にはチョー珍しい 
80回「診察室ざっくばらん」:忘れかけたころが危ない
81回「診察室ざっくばらん」:子供の頭蓋骨は軟らかい 
82回「診察室ざっくばらん」:「鬼の角のよう」で悩み深く
83回「診察室ざっくばらん」:帯状疱疹、頭にもできる 
84回「診察室ざっくばらん」:侮ると痛い目に遭う 
85回「診察室ざっくばらん」:理屈通りにはならない 
86回「診察室ざっくばらん」:原因のコブ 稀ではない 
87回「診察室ざっくばらん」:いきなり頭が痛くなる
88回「診察室ざっくばらん」:ワッシーの頭にもあった
89回「診察室ざっくばらん」:まずは禁煙。酒は控えめ
90回「診察室ざっくばらん」:機嫌と顔色良ければ大丈夫
91回「診察室ざっくばらん」:サラサラの鼻水は要注意
92回「診察室ざっくばらん」:薬も大切だが、まず禁煙 
93回「診察室ざっくばらん」:予防薬止めたら危険
94回「診察室ざっくばらん」:血液ドロドロ、朝方に注意
95回「診察室ざっくばらん」:手足のしびれも原則片側
96回「診察室ざっくばらん」:3時間半以内に病院へ 
97回「診察室ざっくばらん」:医療知識の増加 半端ない
98回「診察室ざっくばらん」:ご縁切られるとつらいよ
99回「診察室ざっくばらん」:暑い夏、脳梗塞もコワイ
100回「診察室ざっくばらん」:治療法の一任 荷が重い 
101回「診察室ざっくばらん」:軽くぶつけても皮下出血 
102回「診察室ざっくばらん」:「もうヤバイ」体のサイン 
103回「診察室ざっくばらん」:いきなりの頭痛は要注意 
104回「診察室ざっくばらん」:コブなければ大丈夫
105回「診察室ざっくばらん」:怖がらずに脳ドック 
106回「診察室ざっくばらん」:ワッシーの頭の中にも 
107回「診察室ざっくばらん」:するしないのリスク天秤に 
108回「診察室ざっくばらん」:今よりましな医者に 
109回「診察室ざっくばらん」:患者の心支えて
110回「診察室ざっくばらん」:気付かずに「ドクハラ」 
111回「診察室ざっくばらん」:一時的な高血圧で起きない 
112回「診察室ざっくばらん」:高血圧は諸悪の根源 
113回「診察室ざっくばらん」:血圧は上がったり下がったり 
114回「診察室ざっくばらん」:かえって脳をやられる 
115回「診察室ざっくばらん」:背後に脳動脈瘤 
























































ドクター・ワッシーのよもやま話一覧